ウッドデッキ改修工事 【調布市M様邸】

  • 施工後 全景 土台から全て交換しました。
  • 施工後 扉も作成。他の場所と高さを替えたことにより、手を掛けやすく認識しやすくしました。
  • 施工後 全景 全体が明るくなりました。
  • 施工後 全景 長手方向はスパンが広いので控えを設置しています。
  • 施工中 屋外デッキ用支持脚を並べ接着剤で固定。脚の上に鋼製根太を載せ、その上にウッドデッキを敷き込みます。

ウッドデッキ改修工事

おうちのメンテナンスをいつもご依頼いただいている調布市のM様より、ウッドデッキの交換工事のご依頼を頂きました。
天然木のウッドデッキは見た目がとても素敵ですが、メンテンナスが大変。定期的にお手入れをしないとボサボサのグズグズになってしまいます。

今回のウッドデッキにはセランガンバツという木材を使用していますが、
セランガンバツ材は手頃な価格でありながら、通常の屋外でのご使用ではメンテナンスフリーでも20年以上の耐久性があり十分に信頼のおけるウッドデッキ材です。

ウッドデッキをご検討の方はぜひご参考ください。

Works

家族構成 2人
建築の種類 戸建
工事箇所 ベランダ
工期 3日間

施工前

このページの先頭へ戻る