介護保険で玄関ポーチに手摺を設置【新座市K様邸】

  • 手摺設置施工前
  • 手摺設置施工後

介護保険で玄関ポーチに手摺を設置

今回手摺を設置されたお客様は、膝痛・腰痛から歩行が困難で、現状玄関前の階段に片側だけ手摺がついているが、片方だけだと体重が支えきれず転倒してしまう可能性があり、安心して外出の為の階段昇降ができるようにもう片側にも手摺を設置したい。
ということで介護保険の「介護保険居宅介護住宅改修費支給」を申請しました。

介護認定を受けている方は日常の困ったを是非ご相談ください。
かなえハウスでは福祉住環境コーディネーターが在籍していますので、住宅改修に必要な理由書の作成から申請までのお手伝いをいたします。

Works

家族構成
-
建築の種類 戸建
工事箇所 玄関
工期 2日間

<介護保険サービスの正しい使い方>各市町村に冊子がありますので、ご参考ください。

このページの先頭へ戻る